in 各種ドック・検査について

アミノインデックスがんリスクスクリーニング

-- COMMENT
当院で行われている検査の一つに、
アミノインデックスがんリスクスクリーニング(AminoIndex Cancer Screening : AICS)』がございます。
アミノインデックス とは、血液中のアミノ酸濃度から、健康状態や疾病の可能性を明らかにする技術を活用した、全く新しいアプローチでの健康チェックが可能な検査です。

健康な体であれば、血液中のアミノ酸のバランスは、常に一定になるように保たれています。ところが、体にがん細胞があると新陳代謝に変化が起きてアミノ酸の濃度バランスが崩れてしまいます。血液中の約20種類のアミノ酸濃度を測定して、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、がんであるリスク(可能性)を予測することができるという検査です。

検査対象となるがんの種類は、
胃がん・肺がん・大腸がん、前立腺がん男性のみ
乳がん・子宮がん・卵巣がん女性のみ)となっております。

大きな特徴として、早期がんに対する感度の高さが挙げられます。また従来の腫瘍マーカー検査では、ある程度がんが進行しないと変化が見られないため、特に早期発見が難しいがんの早期発見が期待されます。

検査方法:5cc採血のみ
血液中のアミノ酸バランスに影響を与える可能性がありますので、検査のための採血は、食後後8時間以上あけ、アミノ酸のサプリメント、アミノ酸含有スポーツ飲料、アミノ酸製剤、牛乳、ジュースなども食事と同様にお控え下さい。

※対象年齢:25歳~90歳の方 
 (前立腺がんについては、男性のみで40歳~90歳)
 (子宮がん (子宮頚がん・子宮体がん) ・卵巣がんについては、女性のみ20歳~90歳)

妊娠されている場合、AICS値に影響がありますので、検査は受けられません。

検査は完全予約制です。費用、その他詳細に関しては、当院にお尋ねください。


untitled.jpg
  • Share