FC2ブログ
in トピックス

診察しないで薬だけ下さい。

-- COMMENT
よく窓口やお電話で「(診察なしで)薬だけもらえない?」と聞かれます。

長時間待つのが億劫、時間がない、など理由は様々あるでしょうが、当院では原則として医師が診察をしないで処方箋を出すことはしていません。
病院で処方しているお薬は手軽に買える市販薬とは違い、より強い効果があり多くの副作用の危険性があるものもあります。

診察では、出したお薬が本当に効いているのか、効いていてもそれ以上の副作用(または前述した危険性)が出ていないか、違う症状がまだあるのか、実は違う病院で出されて飲んでいた薬があったと言われたがその薬と当院で出した薬は一緒に飲んで大丈夫なものであるかなど様々な事を確認しています。

もう何年も通院されていて、同じお薬を定期的にお出ししている患者さんも同じです。
いつも同じお薬をもらって飲んでいたとしても、日々気温や環境は変化しています。
食生活を変えて、運動を頑張った事によってお薬が良く効いたり、逆にストレスがあったり、疲れていると薬の効き方が違ってきます。その変化を顔色や口調、歩き方などを視て判断し(視診といいます)、患者さんが診察室に入ってきて、1カ月の間どう過ごしてどう変化があったかを患者さんご本人の声で一言聞く事がとても大事なことだと思っています。

長期治療のお薬は大体、3カ月は飲み続けないと症状の改善は期待できないものが多いです。
まず、3カ月は定期的に診察を受けていただいて、状態を確認しながらお薬の調整を行なっていきます。
その後は個々の状況で変わりますので先生とのお話の中で決めていくようになります。

当院では、診察をお待たせすることもしばしばあり、皆様にはたくさんのご協力をいただいています。
時間に余裕のない日もあると思いますが、ご自身の大事な身体のことですからご理解ください。
kusuri.png

  • Share