in お知らせ

高齢受給者証の更新について

-- COMMENT
健康保険の加入者で70歳から74歳の方は保険組合や各市町村から
「高齢受給者証」が配布されています。

世帯ごとの前年の所得によって、窓口での負担割合が判定され、
保険証と一緒に提示することで、記載された負担割合で受診することができます。

特に窓口負担1割の方については平成25年4月以降、2割に引き上げられる予定となっておりましたが、平成26年3月31日まで引き上げ措置が見直され、負担割合は1割に据え置かれます。利用されていた受給者証は負担割合の期限が平成25年3月31日までのため、新たな受給者証が送付されているかと思いますのでご確認ください。

受給者証がお手元にない場合は窓口負担の割合が不明のため、後日に清算などお手数をお掛けすることがありますので、事前に保険組合、各市町村へお問い合わせ下さい。


  • Share