FC2ブログ
in トピックス

睡眠と健康

-- COMMENT
 皆さんは疲れのない睡眠ができていますか?
朝起きたら肩が痛いなどすっきりしない目覚めの方も多いと思います。
今回は、睡眠と健康との関わりについてご紹介いたします。

人はどうしてねるのか?
最も大事な点は、脳を休める為なのです。

睡眠には免疫力を高める役割があります。
十分な睡眠は、副交感神経を優位にし、白血球のうちのリンパ球を増やします。
心と身体の健康を保つために、眠る必要があります。

睡眠をとらないと…?
・体力低下
・注意力低下
・判断力低下
・作業効率の低下 が生じてしまいます。

睡眠時間はどれくらい必要?

睡眠の必要量には個人差があります。
どれだけ熟睡できるかという、睡眠の質の方が重要なのです。

睡眠に関するホルモン

メラトニン
→体の抗酸化作用があり、老化防止や免疫力増強作用があります。「天然の睡眠薬」
成長ホルモン
→骨を伸ばす、筋肉を増やす、痛んだ組織を修復したり、脳を休ませて、心身の疲れを回復させる働きがあります。
セロトニン
→脳にある神経伝達物質で、「癒しホルモン」とも言われています。心を安定させる効果があります。

朝起きたら…

窓を開けて、太陽の光を浴びる!雨の時も、起きたら電気をつけて明るい環境に身を置くこと!

良い眠りの工夫

眠る1~2時間前から脳をリラックスさせることが大切です。
・37~39度くらいのぬるめのお湯に、時間をかけてゆっくりつかりましょう。
・アロマバスや足湯も効果的です。
・自分に合った枕を使いましょう。

jibunnmakura.jpg
jibunnmakura(nakami).jpg

当院のスタッフも自分に合った枕を実際に作って使用しているようです。
気になった方は、サイトや実際に枕を取り扱っているお店へ行ってみてはいかがでしょうか。
  • Share