in トピックス

暑さに対する工夫について

-- COMMENT
今回は暑さに対する工夫についてお話をしていきますヽ( ´_`)丿
暑さは日々の生活の中の工夫で和らげることが出来ます。
適度な空間で室内の温度を快適に保ったり、衣服を工夫することで熱中症の危険を避けやすくなります。
また、日よけ等行い直射日光を避けましょう。

〜暑さに対する工夫とは〜

1:「気温と湿度」をいつも気にしよう
自分のいる環境の気温や湿度をいつも気にしましょう。室内の場合は、日差しを遮ったり風通しを良くすることで、気温や湿度が高くなるのを防ぎましょう。

2:「室内」を涼しくしよう
扇風機やエアコンで室温を快適に下げましょう。過度の節電や「この程度の暑さなら大丈夫」と我慢することはやめましょう。

3:「衣服」を工夫しよう
衣服を工夫して暑さを調節しましょう。
衣服は麻や綿など通気性の良い生地を選んだり、下着には速乾性に優れた素材を選ぶと良いでしょう。

4:「日差し」をよけよう
帽子をかぶったり、日傘をさすことで直射日光をよけましょう。また、なるべく日陰を選んで歩いたり、日陰で活動したりするようにしましょう。

5:「冷却グッズ」を身につけよう
冷却シートやスカーフ、氷枕などの冷却グッズを利用しましょう。毎日の生活に使える物から夏の寝苦しさをやわらげるようなものまで、さまざまなグッズがあります。
首元などの太い血管が体の表面近くを通っているところを冷やすと、効率よく体を冷やすことができます。


以上が暑さに対する工夫についてでした。
どうでしょうか(*^_^*)すぐにでも実践できそうですよね。
次回は、暑さから身を守る事についてお話します☆

a0070_000203.jpg
  • Share