FC2ブログ
in トピックス

甘酒

-- COMMENT

「冬に飲みたい飲み物」と言えば、甘酒ではないでしょうか?
甘酒は、特に冬に飲みたくなりますよね?
実は甘酒は、飲む点滴と言われるほど、栄養豊富と言われています。
そして、便秘にも効果があると言われています。
そこで今回は、甘酒の種類や効果、美味しい飲み方について紹介したいと思います。

まずは甘酒には2つの種類があります。

1つは米麹から作られているものです。
米麹の甘酒は、米麹・お米・お水を混ぜ、発酵させて作ります。
独特の甘味は、お米のでんぷん質が発酵して出来る、ブドウ糖の自然の甘みなのです。
米麹の甘酒は、アルコールを含まず、分類上もソフトドリンクとなります。
なので、妊婦さんやお子さんでも飲むことができますね。

もう1つは酒粕から作られるものです。
酒粕から作られる甘酒は、日本酒を製造する時に出来る酒粕を、水で溶いて作られます。
甘味が薄いため、一般的には、砂糖が加えられています。
酒粕にはアルコール分が含まれるため、出来た甘酒にも少々のアルコールが含まれます。
車を運転される方や、未成年者、妊婦さんは、
飲む前に酒粕の甘酒かどうか確認してみましょう。

では、米麹の甘酒と酒粕の甘酒はどちらがよいのでしょうか?
この2つの種類の甘酒の中でも、特に栄養価が高いと言われているのは、
米麹で作られた甘酒の方です。
ノンアルコールであることも考えると、
甘酒は、ぜひ米麹の方を選ぶといいかもしれません。

今回は、ここまでです。
次回第2弾は・・・甘酒に含まれる成分、甘酒は○○に効果的、
甘酒のお勧めな飲み方を紹介いたします★

甘酒★

  • Share