FC2ブログ
in トピックス

甘酒2

-- COMMENT

本日は、前回の甘酒の記事の第2弾を記載したいと思います。

効能と効果について

米麹から作られる甘酒には、様々な成分が含まれており、
飲む点滴」と言われるほど、完成された飲み物です。

甘酒には、これだけの有効成分が含まれています。

・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・葉酸
・オリゴ糖
・食物繊維
・システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸
・コウジ酸
・ブドウ糖

実は、これらの栄養成分は、栄養補給の「点滴」に含まれるものとほぼ同じなのです。

☆便秘に効果的
甘酒に含まれる、オリゴ糖と食物繊維は、便秘解消に効果があります。
オリゴ糖は、腸内にいる善玉菌の栄養となり、摂取することで大腸が元気になります。
また食物繊維は、腸内の老廃物を、掃除する効果があります。
これらの複合効果で、甘酒を飲むと腸が元気になり、便秘も解消されるのです。

☆美容やダイエットにも
甘酒に含まれるビタミンB群と、コウジ酸には、お肌を白くする美肌効果があります。
更にビタミンB群には、美肌効果に加え、脂肪を燃やす効果もあります。
そのため、甘酒を飲むと、美肌になる上に、便秘が解消されて、
ダイエット効果も期待が持てるのです。
ただし、甘酒に含まれるブドウ糖は、カロリーが高いので、
飲み過ぎには注意しましょう。
1日に、約200mlまでが適切です。

甘酒が苦手な方もいらっしゃると思います。
そんな方は、牛乳や豆乳で割ったり、スムージーにして飲まれても良いと思います。


甘酒2
  • Share