FC2ブログ
in 健康講演会

第1回健康講演会

-- COMMENT
第1回健康講演会は、「脳卒中を正しく予防しよう」というテーマでした。
健康でいるために必要なこと、脳卒中の原因、正しい予防法などについてのお話でした。

先ず健康とは、体が健康だから健康というだけではなく、「良好な人間関係」を築いていくことが大切であり
信頼できる家族や、友人とお話をすること、趣味を持つこと、「幸福感」を日々の生活で感じる事が健康でいる秘訣という
お話でした。
皆さんはどうでしょうか。毎日の生活に、1回でも幸福感を感じる瞬間があるか、振り返るのもいいかもしれませんね😊

続いて、「脳卒中の様々なタイプ」についてお話がありました。
脳卒中は大きく分けて「脳梗塞」、「脳出血」に分けられます。
統計で「脳卒中の主な症状を知っていますか?」という質問に正しく答えられた割合は3割だそうです。
とても少ないですね😂
また、世界で自分は健康だと思っている国。第1位は「アメリカ」なんだそうです。
日本は何位だと思いますか?正解はなんと最下位でした。
日本は医療も進んでいるのに最下位ということに驚きですね😲!!

続いては、心臓病が原因脳梗塞になる場合もあるというお話でした。
心臓の拍動リズムが狂う➝心臓に血栓が生まれて動脈に流れ出す➝脳の動脈に血栓が流れこんで詰まる、この流れから「心原性脳塞栓症」になる場合もあるということです。
症状を起こさない為にも、定期的な診察と、お薬の服用を呼びかけました💊

栄養過多喫煙飲酒過剰運動不足ストレス
上記に当てはまるな…。
と感じましたか?これらをほっておくと「生活習慣病」になってしまいます。

脳卒中の原因には主に「生活習慣」が関わっており、その危険因子から「生活習慣病」➝「脳卒中」発症となってしまいます。
脳卒中になる前に「前触れ発作」がある場合もあれば、まったく症状がないまま発症することもあります。

前触れ発作とは「一過性脳虚血発作」と言い、症状が一時的で24時間以内に回復することを言います。

24時間で症状が回復するといっても危険性がとても高い場合があるので、早くに専門医の診察を受ける事、
それが脳卒中予防の最終チャンスとなると呼びかけをしました。

脳卒中予防の秘訣とは…。ポイントが3つ
あるそうで、
1つめは「発見」です。
定期的に健康診断を受け、早期発見しましょう。
2つめは「減らす」です。

生活習慣を見直し、危険因子を出来るだけ減らしましょう。
最後に反応」です。
何かいつもと違う症状や、一時的なものでも急いで受診をしましょう。

保健師から食事についてのお話です。
皆さん、毎日の食事気にしてますか?
ついつい、塩気の効いたもの、味の濃いもの食べがちではないですか?
食塩の過剰な摂取は血圧上昇の要因になります。
講演会では、食品の塩分表やチェック表を見てご自身の摂取量を見ていただきました。
1日5〜7グラムが理想的とのお話がありました。
スーパーなどで売られている薄口醤油は色が薄いので、つい塩分も少ないのかな。
と思いがちですが、実際は塩分は変わらないか、多いかなんだそうです。
購入される際は、減塩醤油と書かれているものを購入するといいそうですよ😊
また、コレステロールを気にする食生活を心掛けましょう。
特に動物性脂肪(バター、ラード、お菓子等)です。
動脈硬化抑制効果のある青魚、オリーブオイル、ゴマなどが良いそうです。
また食事をする際は先にお野菜から食べると良いそうです。
食べたいものだけを食べるのではなく、健康になるにはどのように食事を工夫すればよいのか。
自分の食生活を振り返ることができる時間になりました🕓


講演会の後でも何かご質問がございましたら、nsc-kenkou@chiseikai.jp又は受付スタッフへお声がけください。

≪当日の質問コーナー≫
・えごま油は火に弱いのですが、どう食事に取り入れたらよいですか?
➝調理後に少量をかけて召し上がっていただいても大丈夫です。

・市販の栄養ドリンクは食品なのでしょうか?
➝栄養ドリンクは食品と言われています。過剰に摂取するのは良くないので気をつけましょう。
コンビニで購入する場合は裏面のラベルを見るように心掛け、薬局で購入する場合は、相談して購入することをオススメします。

・他にも、ご自身で服用されているお薬のお話や、スクリーンで見た統計について大変興味深いというお話もいただきました。

今回は沢山のご参加をいただき、ありがとうございました。
2月にも同様の内容で講演会を行いますので、ご興味のある方は、受付までお申し出ください。

IMG_9888.jpg

IMG_9882.jpg


  • Share