in トピックス

冬に起こりやすいとされている病気とは②

-- COMMENT
今の時期は、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症がピークになる時期です。
今回は、そんな感染症から身を守るためのポイントをお伝えします。

<インフルエンザ>
インフルエンザの予防はまず感染経路をたつことです。
帰宅後や食事の前、あるいは調理をする前などにきちんと手洗い・うがいをしましょう。
アルコール消毒液で洗浄すると効果的です。
人の多い場所へ外出をされる際にはマスクを着用されると良いでしょう。
また質の良い睡眠で体の疲れを取り、バランスの良い食事を心掛け免疫力を高めましょう。
もちろん予防接種も大切です。予防接種の効果が出るまでには1~2週間かかるため、早めの接種がおすすめです。

<ノロウイルス>
食中毒と聞くと梅雨の季節かと思われるかもしれませんが、
ノロウイルスによる食中毒はこの時期が感染のピークとなります。
食品からの感染を防ぐには、食材の中心部分までしっかり加熱調理することが大切です。
85度で1分間の過熱をすれば安全と言われています。また、包丁、まな板、鍋、ふきんなど、調理器具も感染源となることから、使用後はきちんと洗浄し、加熱消毒あるいは除菌剤などを利用して清潔に保ちましょう。

この感染症は、誰もが起こりうる可能性があります。
しっかりと健康管理をしていきましょう⛄✰


927c9fdea7e4e875c8a66b0c2af44676_s.jpg
  • Share