in トピックス

初釜

-- COMMENT

鈴木脳神経外科では、おもてなしの心を身につける為に、
研修の一環として月に1度茶道の稽古を行っています。

稽古で身につける事の出来る綺麗な所作振る舞いは、
来院される皆様を対応する時の立ち姿や歩く姿、言葉遣いなどで活かせていると思います。

1/23(火)には、生活指導棟でスタッフ全員で初釜を行いました。

日本文化である茶道を仕事で触れられることは、日本人としてとても嬉しく
さらに和服を着ることで身も心も引き締まります。

初釜はスタッフ全員で顔を合わせ、また新年を新たな気持ちで迎える事が出来ました。

これからも更に美しい所作振る舞いを身につけられるよう稽古に励んでいきたいと思います。

IMG_2169.jpg

IMG_2182.jpg

IMG_2063.jpg

IMG_2082.jpg

IMG_2122.jpg

IMG_2183.jpg

  • Share