FC2ブログ
in トピックス

髪のSOS

-- COMMENT

こんにちは。
梅雨も明けて、暑くなってきましたね。
今回は「髪のSOS」について触れていこうと思います。
紫外線は年々強くなってきていると言われています。

髪は体の一部であり、皮膚から生えているので、肌と同じくらい気にしてあげなければなりません。
紫外線は肌だけに影響されると思われがちですが、髪にも影響があると言われています。

まず、紫外線が髪に与える影響とは

・髪のパサつき

・枝毛、切れ毛

・頭皮の乾燥

などといった影響があります。

〈髪の紫外線対策〉

1、帽子をかぶり、頭皮を守りましょう
帽子はつばが広めの物がオススメです。
つばは、7cm~10cmの物が効果的です。最近ではUVカットの商品が多く出ています。
つばが全方位についた帽子などを探してみましょう。
お気に入りの帽子が見つかるかもしれませんね。プラスで日傘を利用するのも良いですね。

ab6e1e248db2939c00d2bbc379912b4a_s.jpg

2、1日の終わりには、保湿力のあるシャンプーやトリートメントを使って頭皮を清潔にしましょう。
保湿力のあるものを使うと、紫外線で影響を受けた肌の乾燥も防ぐことが出来ますよ。

保湿力のある成分は、アミノ酸です。
アミノ酸は髪の毛の成分の「たんぱく質」となります。
肌にも優しく、乾燥や刺激から守り、肌や髪の毛の保湿力を高めてくれます。
自宅のシャンプーやトリートメントの表記も是非ご覧になってくださいね。
実際にドラッグストアで表記を見てみると、ほとんどのシャンプーに入っていました。
※アミノ酸にも多くの種類があり、必ずしも「アミノ酸」と表記されている訳ではありません。

いかがでしたか?
紫外線対策もすぐに始められそうですね。
身近で出来る対策をとっていきましょう。

また、暑くなってきて食欲が低下してしまいがちですが、バランスの良い食事を心掛ける事が大切です。
髪の毛の成分は「たんぱく質」なので、お豆腐や枝豆、卵などの良質なたんぱく質を食事に取り入れるようにしましょう。
朝食はパンだけ!という方も、目玉焼きをプラスしてみるなど、簡単に取り入れる事が出来ますね。
毎日の健康のために出来ることから始めていきましょう。

〜参考資料〜
・味の素
・臨床アミノ酸研究会




bb4a4144b8e20882ba4c06d1837ae920_s.jpg



  • Share